Skip to content

ニキビで悩む年ではないのに

若い頃から肌がべたつき、ニキビができやすい肌質ではあったのですが、年齢を重ねれば自然に落ち着いてくるものだと信じていました。しかし、30代を過ぎてもべたつきは落ち着いてくるどころか皮脂のつまりまで目立つようになってきて、吹き出物もあいかわらず出てくるし若い頃よりも深刻に肌荒れに悩むようになってしまっていました。

それでも高価な化粧品を使ったりエステに通ったりもしてみたのですがお金がかかるばかりでいっこうに良くならず、諦めかけていたところにたまたまクレアルのことを知って何となく効きそうだったので使ってみることにしました。

 

驚くほど肌質が改善された

オールインワンゲルということで、ドロッとしていてべたつくイメージだったのですが、クレアルを初めて手のひらに出してみると意外とさらっとしていて肌にもべたつかずスッとなじみ、つけ心地がとても気に入って使い続けていると1ヵ月ほどで肌のべたつきが軽減されて、絶えず目立っていた皮脂のつまりや吹き出物まで少なくなってきました。

半年使い続けた今では驚くほど肌質が改善され、肌がすっかり滑らかになり、シミになりそうだったニキビ跡まで薄くなっています。これからも使い続けてずっときれいな肌を保ちたいと思います。

人気のオールインワンの中でも

手軽にスキンケアを完了させたいと考える人に人気となっているのが、オールインワンゲルです。洗顔後に肌につけるだけで、手軽に化粧水と美容液、乳液とクリームと、複数の役割を果たしてくれます。ただ、オールインワンゲルは時短には最適でも、美容効果は弱いというイメージを持つ人は少なくありません。

そんな中、高い効果を期待できると中有木を集めているオールインワンゲルがクレアルです。保湿に有効な成分を贅沢に配合しているだけでなく、浸透力や持続力にもこだわって作られているので、肌の内側から健康に綺麗になれると注目を集めています。

 

肌にしっかりと浸透するように

クレアルの特徴の一つが、角質層の奥まで成分がしっかりと浸透するように、美容成分をナノ化している事です。とても良い成分が配合されていても、粒子が多く、角質層の奥まで届かないのでは意味がありません。

クレアルは、良い成分を必要な場所にしっかりと届ける事によって、肌自体を健康な状態に変え、トラブルが起きにくい状態を作っていく事が出来ます。それによって、常に綺麗な肌を維持しやすくなります。オールインワンゲルで本当に綺麗な肌を目指したいと考えるのであれば、浸透力まで意識したクレアルがおすすめです。

オールインワンゲルで乾燥を防げるのか

近年はさまざまなタイプのオールインワンゲルが販売されています。自分の肌質に合うものや、お肌の悩みを解消しやすいものを選びやすいので、多くの方から人気を集めています。

しかし、やはりオールインワンは単品で使用するということもあり、普段から乾燥がひどい方は、保湿力が高い商品を使ったとしても、時間が経つにつれて乾燥を感じるようになることも少なくありません。そういった場合は、潤いが持続するような効果の高いオールインワンゲルをチョイスすることで、乾燥肌を改善することができるようになります。

 

クレアルの保湿成分が長く続きます

無添加で刺激の少ないクレアルは、お肌のバランスを整えながら健康的な状態へと導いてくれる優秀なオールインワンゲルです。乾燥肌の方はお肌が敏感で、使用できる基礎化粧品もそれほど多くないものですが、クレアルはニキビなどの肌荒れを改善する効果も高く、植物性の成分を多く使用しています。

なので、お肌に刺激を与えることなく、しっかりと保湿することが可能です。過度な乾燥による皮脂の増加も防ぐことができるため、Tゾーンが顎のラインがべたつきやすく、ニキビが出来やすい場合も効果があります。乾燥肌の方には特におすすめの商品です。

クレアルの評価が高い理由

今とても評判になっているオールインワンゲル、クレアルをご存知でしょうか。人気の理由は何といっても高い保湿力と肌への浸透力。オールインワンゲルの中には、保湿効果がどことなく物足らないというものがあります。中にはオールインワンゲルの前に化粧水を使っているという人までいます。しかしクレアルは美容成分を加圧し、ナノレベルまで微細化することで、肌の奥まで浸透させることを可能にしました。

肌の奥まで浸透した美容成分により、長時間肌が潤い、はりと弾力を与えてくれます。また石油系界面活性剤、エタノール、合成香料など、肌への刺激となりやすい成分は無添加。敏感肌や生活習慣により荒れてしまった肌でも安心して使えます。

 

肌荒れに有効な成分、その驚きの効果

またクレアルは皮脂トラブルにも有効です。そのわけは、六つの有用成分を配合しているから。新陳代謝促進効果、抗酸化作用が高いことでよく知られるビタミンC誘導体はもちろん、皮膚を保護するビサボロール、保湿効果に優れたフラーレン、肌を引き締めるアーティチョーク葉エキスなどがありますが、中でも注目はフィトスフィンゴシン。

これは、ニキビ予防や保湿、抗炎症、抗菌、肌を柔軟にする働きがあり、肌の角質層にあるセラミドによく似ているため、肌へのなじみが良い成分です。これら六つの成分の効果により、生活習慣の乱れにより荒れた肌でも改善効果があるとされています。